タイムトラベルエリア

最先端技術を活用し、江戸・明治・大正・昭和の時代へタイムトリップ。
煌めく水田や棚田、江戸の城下町、大正ロマンをイメージしたグラウンドイルミネーション。

【新演出】虹色に輝く光の大噴水

圧倒的な迫力で繰り広げられる水と光のエンターテイメントです。まるで生命を宿しているかのように踊る光彩と煌めきの水柱躍動感溢れる音楽とともに華麗にそしてダイナミックに演出します。今年演出するサウンドは「和太鼓三味線・天地雷鳴」と「ホルスト惑星・木星」です。美しい噴水&イルミネーションを心ゆくまでお楽しみください。
【スケジュール(16:30開場の場合)】
20分毎に1回約5分(※2種類の演出を交互に開催)
(17:00~、17:20~、17:40~、18:00~、18:20~、18:40~、19:00~、19:20~、19:40~、20:00~、20:20~、20:40~)

※画像はイメージです

TOKYO TIME TUNNEL

現代の都会風景から懐かしき想い偲ぶ風景へ
闇と光をテーマにしたタイムトンネルの演出です。
時空を超えた先には何が待っているのでしょうか?
闇の空間を抜けると色彩鮮やかな光の万華鏡のような空間そしていよいよ今まで見たことのない場所へ、さあタイムトラベルのはじまりです。

江戸極彩棚田

日本の心の風景とも言われる田園・棚田をテーマにしたイルミネーション演出です。最新の光技術で様々に展開する心の情景を豊かに映し出します。夜の棚田に浮かぶ光彩の数々は懐かしくも幻想的な光の絵画、夏の虫たちの歌声と心に染み入る言の葉のような音の調べ、蛍や花火の光と共にじっくりと聴き入りながらお楽しみください。

THE GENFUKEI

日本の心の風景とも言われる田園・水田をテーマにしたイルミネーション演出です。
他に類を見ない広大なスケールでおおくりする日本の原風景、わたしたち日本人の心の風景を美しいイルミネーションに仕立て上げました。和の心を奏でる音楽と最新の光が織り成す新たな光の世界昔より今に続く育みの心、四季折々の水田光彩をご堪能ください。

【新演出】江戸桜トンネル〜長さ100m・桜花いっぱいの煌めきに包まれる光のトンネル〜

圧倒的な光の中で思わずため息が出るほどの感動を約束する美しい光の演出。四季折々・彩の光の中を素敵な音楽と共に歩いていただき、日本の心を伝える「桜」世界で愛される「SAKURA」を十分にご堪能ください。

※画像はイメージです

江戸にぎわい光夜

ここは江戸の城下町。日々祭りが開催されているような雅やかで刺激的な色彩に包まれます。まるで映画のセットに迷い込んだようで、その色光を眺めるだけで町の賑やかさを感じられます。
さらに、通りの各所には驚きの映像演出が盛りだくさん。

明治アカリノ博覧会

明治時代、日本における光演出の転換期が「内国勧業博覧会」。本エリアは日本に本格的な電気時代の到来を伝える内国勧業博覧会を、明治時代の灯りをモチーフに表現しています。

明治サプライズ迷路

最後の浮世絵画家と称される小林清親(こばやし きよちか・明治浮世絵界の三傑の一人)の描いた世界をはじめ、時代を伝える芸術作品が光のモチーフとして立ち並びます。
さらに、スクリーンに触れると最新技術を駆使したサプライズな演出が。“遊べる夜の美術館”としてお楽しみください。

大正ロマン光庭園

「大正浪漫」を象徴化した独特のデザインや色彩に満ちあふれたエリアです。かつて見たこともない美しい世界にあなたの目は釘付けになるはずです。
随所に馬のモチーフを施したステンドグラス風装飾にも要注目です。

【新演出】ローズガーデン

馬場内のカフェ「和~nagomi~」を取り囲む6400本の光る薔薇の庭です。色とりどりに咲き誇る光彩は料理の味わいと共にみなさまの心を和ませることでしょう。
ぜひお食事と共にお楽しみください。

※画像はイメージです

昭和ただいま横丁

現代の人々が感じるレトロな灯りといえば昭和の時代。
時空旅行の出口となるトンネルでは、古い横丁の街並みをレトロな電灯や壁面の装飾によって演出しています。
古き良き昭和の街並みは、今や海外からの観光客にも人気を博す日本独特の世界観と言えるでしょう。